スピワゴ 20年越しコンビ名公認

スピードワゴン、20年越しでコンビ名“公認” 『ジョジョ』キャラクター由来

スピードワゴン、20年越しでコンビ名“公認” 『ジョジョ』キャラクター由来

 お笑いコンビ・スピードワゴンが12日、東京・六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで行われた『週刊少年ジャンプ展 VOL.3』特別トークショーに出席。同誌の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のキャラクターからとったコンビ名について、結成から20年越しで『少年ジャンプ』編集部の“公認”をもらう一幕があった。

 トークショーで『ジョジョ』好きをアピールした小沢一敬は、「そこからコンビ名の『スピードワゴン』をいただいた」と説明。しかし、1998年の結成からまだ、集英社には許可をもらっていないそうで、「やばいかな…。編集長、勝手に使って20年経ちますが、すみません」と会場にいた編集長に謝り、その場でジャンプ編集部から使用許可をもらっていた。

 この日は『ジャンプ』好きで知られる足立梨花も登場。同誌のロゴマークである『海賊』にちなみ女海賊をイメージした衣装を披露した。きれいな姿であったため、司会者から「足立さん、一回転してください」と言われると、なぜか井戸田潤が回ろうとする一幕が。これを見た小沢は「足立(あだち)だから。元嫁の安達(あだち)じゃないから」とツッコミを入れ、井戸田は「俺は安達になっていないの?」とトボけて笑わせた。

 結婚したいキャラクターを聞かれた足立は「『ハイキュー!!』の影山飛雄なんですけど、色々な事を考えると『暗殺教室』の殺せんせーを旦那にしておくと最強だなと。表情も豊かで、マッハのスピードを持っているので遅刻しそうになったら助けてくれる」と熱弁した。

 17日から開幕する同展は、『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念して同誌に掲載された漫画の歴史を振り返るもの。第3弾となる今回は、『ONE PIECE』『NARUTO―ナルト―』『BLEACH』『暗殺教室』『いちご100%』『ヒカルの碁』『HUNTER×HUNTER』など2000年代の作品が多数展示される。


関連ニュースをもっと見る

今日のニュースまとめ

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索