『めざましテレビ』新プロジェクト ももクロが応援ソング第一弾を担当

『めざましテレビ』新プロジェクト ももクロが応援ソング第一弾を担当

 15日よりスタートするフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(月〜金 前4:55)の番組25周年企画『日本つながるプロジェクト』の応援ソング第一弾として、アイドルグループ・ももいろクローバーZの「走れ!−ZZ ver.−」が起用されたことが、わかった。

 今回の企画に賛同したアーティストが順次、楽曲を提供することとなり、トップバッターのももクロは「『走れ!−ZZ ver.−』は、私たちにとって、とても大切な楽曲です」と紹介。「その『走れ!−ZZ ver.−』が応援ソングとして、人と人、村と町、さらには街と都市、そして、日本全国を“つなぐ”組曲のような役割を担うと思うと、とてもうれしいです」と喜びを明かしている。

 「つなぐ」をテーマとした新プロジェクトでは、東京五輪まであと2年と迫るなか、丸1年をかけて、東京1964オリンピック聖火リレーのルートの主要な場所を走る。たすきリレーは、各地の秀でた才能を持ったキラキラ輝いている人、“キラビト”、番組出演者や企画に賛同した著名人がたすきをつなぐ。そして日本全国を縦断しながら、その地で引き継がれた伝統芸能、最新技術を使った超絶ダンスパフォーマンス、高校生のスゴ技など東京2020オリンピック期間中に、東京で世界の人々に見てもらいたい日本の超絶パフォーマンスを同時に発掘していく。

 まず、15日には『日本つながるプロジェクト』オープニングセレモニーとして三宅正治アナ、永島優美アナがオープニングセレモニーの行われる沖縄へ。永島アナとキラビトとして東京1964オリンピックの聖火リレーのランナーも走る予定となっている。

 また、27日から毎週金曜日はプロジェクトの模様を生放送。各時間中継を交えながら、東京1964オリンピックの聖火ランナーや、東京2020オリンピックの候補選手、スゴ技を持ったスーパーキッズ、地元の名産品を作った方、はたまた、きょうのわんこに登場するわんこたちなどが1964年当時の写真や映像も振り返りながら、たすきをつないでいく。


関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索