松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

 ダウンタウン・松本人志(55)が、コメンテーターを務める20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。前週13日の放送でゲストコメンテーターとして出演したアイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26)に「お得意の体を使って」などと発言し、物議を醸したことについて弁明した。

 13日の放送ではNGT48・山口真帆の暴行被害問題を取り上げ、指原が運営側の対応に批判が集中していることに触れ「誰がトップなのか、誰が仕切ってるのか、私ですら分からない。私が(トップに)立っても何もできないと思う」と指摘した。これに松本が「そこは、お得意の体を使って、何とかするとか…」と発言。放送後、この一言にネットで批判の声が相次いでいた。

 指原は15日、自身のツイッターで「…松本さんが干されますように!!!」と問題の発言に冗談を交えて言及。一方の松本もこの投稿を引用ツイートし「指原様〜」と反応していた。

 この日は番組冒頭からこの話題を取り上げた。松本は、なぜ該当の発言をカットしなかったのかについて「この番組はできるだけ僕の発言をカットせず使っていきたいという暗黙の了解(がある)」と改めて説明。ただ、自分が望めばカットできるとした上で、「じゃあなんでカットしてくれと言わなかったのか。鬼のようにスベってたからなんですよ。鬼のようにスベってたら恥ずかしくて言えないですよね」と真意を明かして笑わせた。

 続けて、「炎上はこの先もしていくと思うんです。それによって得るものもあるし。大火事になったときに大切なものが見えてくるし。消火器を持って駆けつけてくれる人が誰かもわかる。指原もそうだし、高須先生とかも」とコメンテーターとしての立場を語った。

 指原に対しては「また近々(番組に)来ると思うんで、その時にまた。(きょう)ここで言うのもアレやし」と、近日中に直接話をするつもりであることを明かしていた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索