『ルパン三世』栗田貫一、小林清志、浪川大輔が“二代目・石川五ェ門”井上真樹夫さん追悼「斬鉄剣も泣いている」

『ルパン三世』栗田貫一、小林清志、浪川大輔が“二代目・石川五ェ門”井上真樹夫さん追悼「斬鉄剣も泣いている」

 アニメ「ルパン三世」の石川五ェ門役(二代目)で知られる声優・井上真樹夫(いのうえ・まきお)さんが11月29日、持病の狭心症悪化のため81歳で亡くなったことを受け、『ルパン三世』の公式サイトを通じて、栗田貫一(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、そして、現在、石川五ェ門の声を担当する浪川大輔がコメントを発表した。

 栗田は「ルパンファミリーに迎え入れていただいた頃、私の中では納谷さんが親父で小林さんが叔父さん井上さんは親父兄弟の中で一番歳の若い叔父さんと、とても安心で守られている思いでした」とつづり「いつもいつも優しくしてくれた素晴らしい大先輩でした。ご冥福をお祈りいたします」と追悼。小林は「五ェ門おまえもか! 残されたのは不二子ちゃんとオレ次元と二人だけになっちまった。斬鉄剣も泣いている」と記した。

 浪川は「突然の訃報に触れ、大変驚きました。謹んでお悔やみ申し上げます。寡黙で少し不器用で、情に篤く仲間想いの侍、石川五ェ門。モンキー・パンチ先生が生み出し、井上さんが魂を吹き込んだ魅力的なキャラクターのことが、ひとりのファンとして大好きでした」と思いをつづった。

 続けて「その五ェ門を引き継いで8年あまりですが、演じさせていただく緊張と喜びは今も変わりません。井上さんが演じられた作品を見直すことは、今でも、そしてこれからも、私の道しるべです」と伝えると「これからも栗田さん達と力を合わせてルパン三世という作品をファンの皆さんに届けていきたいと思います。どうか、見守っていてください」と、井上さんへメッセージした。

 井上さんは『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』のハーロック役、『巨人の星』の花形満役、『銀河英雄伝説』のアンスバッハ役など多くの名作アニメで活躍した。「ルパン三世」シリーズでは、初代の大塚周夫さんから役を引き継ぎ、1977年放送のTVアニメ第2シリーズから2010年放送の『ルパン三世 the Last Job』まで、長年にわたり石川五ェ門を演じた。


関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る