お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が15日、都内で行われた『東京2020パラリンピック観戦チケット第2次抽選申込開始および東京2020観戦チケットデザイン発表イベント』に出席。人気が高くなかなかチケットが当たらないと言われるが、山里は「実は私は当たってるんですよ」と当選を明かした。

 昨年行われたパラリンピック開催500日前のイベントで“お嫁さん”とパラリンピックを観戦したいと話していた山里。昨年6月に女優の蒼井優と見事ゴールインしたことから、「その願いがありがたいことに叶いそうでございます。金メダルを先に頂いちゃいました。すいません」とのろけていた。しかし、周囲でチケットを当てた人が少ないことから「堂々と言えない」と苦笑していた。

 イベントには、パラリンピアンでカヌーの瀬立モニカ選手と、アーチェリーのマット・スタッツマン選手も出席した。

 パラリンピックの抽選申込は今月29日午前11時59分まで受け付け、2月18日に抽選結果を発表する。1人の申し込みの上限は第1希望と第2希望合わせて36枚まで、最大18枚が当選する。公式チケット販売サイトから申し込みできる。

■東京2020パラリンピック公式チケット販売サイトURL
https://ticket.tokyo2020.org/paralympic

 またこの日披露された東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケットは競技会場や都市装飾などに使用されるコアグラフィックスとスポーツピクトグラムを用いた日本らしいデザインを採用。色は紅、藍、藤、松葉の4色で、各競技会場の色に合わせている。オリンピックのチケットは開閉会式を除く59種類、パラリンピックのチケットは25種類を用意している。