雑誌の創刊から今年37周年を迎えるオーディションメディアのパイオニア『デビュー』は、毎冬恒例の大型オーディション企画『冬の特別オーディション2020』を開催中。同企画では芸能プロダクション123社の新人募集情報を一挙掲載しているが、2020年の始まりに合わせて、各社が今年プッシュしていく『イチ押し新人』をチェックし、本人および担当マネージャー・スタッフの取材とともにクローズアップ。今回はアスタリスク所属、笹川慎一朗を紹介する。

■アスタリスク所属:笹川慎一朗

――デビューのきっかけは?

「俳優養成所を卒業後、ご縁があり今の事務所に声をかけていただきました」

――芸能界に憧れたきっかけは?

「子どもの頃から仮面ライダーが好きで、自分もあちらの世界に飛び込んでみたいと思ったことがきっかけです」

――芸能のお仕事の魅力や楽しさ、大変だと思うことは?

「楽しいことは、様々な職業、キャラクターを演じることで普段の自分とは違う人間になれることです。また、大変だなと思うことは、どんな仕事にも当てはまることですが、食生活や体調の管理・ケアには人一倍気を使っています。そして常に役者としての向上心を持ち続け、日々の鍛錬を怠らないことを忘れないようにしています」

――今後の夢、目標を教えてください。

「夢である仮面ライダーはもちろん、ジャンルを問わず幅広い作品に出演して子どもから大人まで多くの人に知ってもらえるような役者になりたいです」

◆担当マネージャー・スタッフからのイチ押しポイント◆
「一言で言うならば "努力の人" 。撮影や稽古のオフの日もトレーニングを欠かしません。努力の人とは今の自分に負荷をかけ、出来ないことを出来るるようにしていく作業ができる人です。そんな役者だからこそ着々と結果に結び付いているのだと思います。これからの成長が楽しみなイチオシの新人です!」

●笹川慎一朗(ささかわ・しんいちろう)
1994年10月6日生まれ、大阪出身。
主な出演作は、舞台/ミュージカル『テニスの王子様』、テレビ/TBS「ナポレオンの村」TBS「99.9-刑事専門弁護士-」、映画/「忍びの国」、CM/「LIVE DAM」「プロミス〜アンコール篇〜」「東京スカイツリー」「味の素」「au」

◆アスタリスク『冬の特別オーディション』で新人を募集中。
 デビューが、新人発掘に積極的な123社の芸能プロダクションをセレクト。審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。『冬の特別オーディション2020』はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。