Perfumeのあ〜ちゃんが15日、都内でAbemaTVの人気リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Ban LOVE〜』のスタジオMC取材会に参加。今シーズンからスタジオMCとなるあ〜ちゃんは『ドラ恋』愛を熱弁した。

 『ドラ恋』は、「恋愛ドラマの共演で俳優と女優は禁断の恋に堕ちてしまうのか!?」をテーマに、ネクストブレイクを期待される若手俳優と女優が、恋愛ドラマを撮影しながら本当の恋をするのかを追う恋愛リアリティーショー。第5弾となる新シーズンの「禁断の愛」をテーマにした過激な連続ドラマに初挑戦する。

 あ〜ちゃんは、脚本の鈴木おさむ氏と「『ドラ恋』は芸能界の縮図」という話をして盛り上がるほど大の番組ファン。「本当に好き。趣味」と『ドラ恋』愛を熱く語ると「私もアクターズスクールで育って、いろんなレッスンを受けた。演技のレッスンも幼いときから受けてきた。演者さんの気持ちもわかる。自分のプライドとか見栄、恥を捨ててエチュード(即興劇)をやったりする。演者さんの本気が、いろんなところから垣間見えるんですよね」と力説した。

 「お勉強とかだったら、やればやるだけ報われる。自分だけの戦いだから。芸能界は技量も見た目も運も縁も何もかも必要。演技がめちゃくちゃいいのに縁に恵まれなかったり…。うまく行きそうなのに、くじ運に恵まれなくて、その子と組めなかったりする。ザ・芸能界だな、と。この業界、そのもの」と置かれた立場を比較して分析。「ただただ好きだった番組のに、(スタジオで)誰よりも早く見れるのは感謝、感謝。出ている方には尊敬が止まらない。いろんなところから勉強させていただいてます」と思いが止まらなかった。

 Perfumeメンバーの反応について、あ〜ちゃんは「『やった〜』『よかったね〜』みたいな」と明かし「誕生日会のときに、たまたま私がゲストで出させていただいたときのヤツをPerfumeとPerfumeの家族と親戚、友だちとか、みんなで見た。25人ぐらいで見たんです。『この子は、こうなっとって』とか、しゃべりながら見ていた。『最初から見とったら、どんな気持ちになっとんかね』とか、みんなで言っていて『思い入れがひどすぎで最後は大泣きでも止まらんわ』とか話してた。そしたら、ド頭から行けることになった。私以上に喜んでくれた。『第1話からゴリゴリ見る』って言ってました」と仲良しエピソードを語っていた。

 囲み取材には渡辺直美、ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、谷まりあも参加した。『ドラ恋』のシーズン5は25日から放送開始。