お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が進行を務めるTBS系バラエティー特番『トコロ変わればスゴイ人』が、22日に放送される(後11:56)。近藤春菜(ハリセンボン)、粗品(霜降り明星)、高岸宏行(ティモンディ)、フワちゃん、紺野ぶるま、スペシャルゲストとしてジェシー(SixTONES)を迎えて、場所が変わっただけで、別人のようにスゴイ人やスゴイ人生に激変した人を特集する。

 昭和の時代に人気を博し、ハワイでは今でも熱狂的な人気を誇る特撮ヒーローの俳優や、日本では無名の強面男だが、ミャンマーの国技でチャンピオンになり、国民で彼を知らない人はいないといわれるほど人気の選手などをVTRで特集。スタジオでは、粗品がプレゼンを行い、過去のすばらしい経歴とは別の形で「スゴイ人」となった人たちが登場する。

 元野球選手で横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)や読売ジャイアンツで活躍した「伝説の盗塁王」屋鋪要さんが、現在は野球スクールなどで指導する一方、意外なジャンルで「○○王」として名を馳せていることを告白。また、普段は住職を務める一方で、カバディの現日本代表選手である男性が登場。スタジオの出演者たちもカバディに挑戦する。

 そんななか、高校野球の強豪校出身で知られる高岸が、野球以外のスポーツ競技で日本代表になっていることがわかり密着ロケを敢行。その練習風景を撮影に行くも、突然ロケが中断となってしまい、その理由を高岸がスタジオで明かすと、出演者全員が大爆笑する。さらに、「冷やし中華はじめました」のネタで大ブレイクしたAMEMIYAが登場し、現状を告白。スタジオの出演者にオリジナルソングを作り披露すると言い、新婚の若林が自分へのウエディングソングかと期待するも、披露された歌に赤面してしまう。

 収録を終えて、若林は「新鮮なテレビ体験をしました! そして、フレッシュでありタフな現場でした(笑)。番組名に『トコロ変われば』と銘打っただけあって、そのギャップに驚きや感動がありグっとくる。それを短いテンポで感じられると思いますので、一緒にのめり込んでいただきたいです」とアピール。「あまり見たことのないバラエティーが見られると思います(笑)。特にスタジオでのやりとりは、想像がつかない編集になっていると思うので、僕も心して見たいと思っています」と呼びかけている。