サザンオールスターズの桑田佳祐(63)が、民放テレビ共同企画「一緒にやろう」プロジェクトの応援ソングを書き下ろしたことが19日、わかった。24日に民放キー局5社とそれぞれのネットワーク局を合わせた合計114局で生放送される共同番組『一緒にやろう2020大発表スペシャル』(後6:40〜7:00)で、そのタイトルとともに初公開される。

 いつもは良きライバルとして、互いに競り合っている民放放送局5系列が、“より良い社会を作る”という理念の下に、手に手を取り合って、社会性の高い共同企画を行う「一緒にやろう」プロジェクトを発足。災害復興、ゴミ問題、健康促進、安心安全な街、スポーツを通じた青少年育成。多様な課題に対して、テレビ局が「一緒に」キッカケ作りをすることを目的としている。

 プロジェクトの2020年の主なテーマとして、民放放送局は今年いくつかの取り組みを予定しており、美化・健康促進・支え合い、そして東京で行われるアスリートの祭典を最高の舞台にすることを目指す。

 民放各局は、この楽曲を“一緒にやろう”の精神の下で行う、さまざまな社会性のある取り組みや共同企画、番組、各種イベント、スポーツシーンなどで使用していく。