お笑いタレント・おばたのお兄さんが13日、東京・情報経営イノベーション専門職大学で行われた『CANVAS ワークショップコレクションin iU墨田キャンパス』の記者発表会に出席した。

 同ワークショップは、子どもたちの創造力や表現力を刺激することなどを目的としたプロジェクト。最新のテクノロジーに触れたり、造形、サイエンス、映像などのプログラムを体験し、吉本興業の芸人が参加する企画も用意されている。

 おばたは、ひょっこりはんとワークショップで“ドローンと遊ぼう!”を担当。昨年11月に放送された日本テレビ系バラエティー番組『DRONE×鬼』に出演したおばたは「僕が逃げるのが子どもたちに反響があって。(モノマネする)小栗旬を知らず『ドローンのお兄さん!』となっていたんです」と最近の評判を明かす。

 そして「ワークショップでこれをやるのはどうかと言ったら『丸パクリしましょう』となって、やらせていただくことになりました」とイベントでは子どもたちと一緒にドローンから逃げることを計画しているという。

 この日は、くまだまさし、黒ラブ教授、キャプテン☆ザコ、斎藤司、しゃかりき、ガンバレルーヤも登壇した。

 ワークショップは同キャンパスにて、3月21日と22日に開催される。