2020年に40周年を迎えるコミック『まいっちんぐマチコ先生』(原作:えびはら武司)の舞台が、初の大阪進出を果たすにあたり同公演の出演キャストを募集する。物語はこの舞台だけの完全オリジナルストーリーで、主演の麻衣マチコ役は今作は舞台単独初主演となる鈴原優美。

 『まいっちんぐマチコ先生』は、私立あらま学園の女性教師・麻衣マチコと生徒達が繰り広げるギャグ漫画。 1980年代前半にテレビアニメを中心に人気となり、「まいっちんぐ!」という セリフがブームとなった。

 同作は2017年・2018年・2019年の3年連続で実写舞台化されており、毎年満員御礼を記録。今年2020年も舞台化が決定し、初の大阪公演も決定。もちろんスケベな演出盛り沢山で、より一層ドタバタでエッチなコメディに仕上がっている。

 募集しているのは女性で年齢不問。応募の締め切りは2月29日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

■公演概要
【脚本・演出】ゴブリン串田
【公演名】舞台版まいっちんぐマチコ先生 in なにわ(仮題)
【原作】えびはら武司
【演出・脚本】ゴブリン串田
【主催】株式会社 M-SMILE
【劇場】インディペンデントシアター1st
大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目3-19/大阪 市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)8分
【日程】2020年6/12(金)〜6/14(日) ※公演日数 最終調整中

■脚本・演出:ゴブリン串田
1975年11月2日生まれ、大阪府出身。演出家・脚本家・ 俳優。2005年ゴブリン串田として芸能活動を始動。芸人から役者に転向する。司会・CM・舞台など幅広く活躍。 現在劇団新劇団を旗揚げし、シェイクスピア作品を現代 版にアレンジして上演している。俳優での活動は代表作に、劇団チョコレートケーキ『a day』などがある。

■主催:株式会社M-SMILE
イベント制作、音楽制作、舞台制作、マネージメント。一 般社団法人日本音楽制作者連盟正会員
舞台版「まいっちんぐマチコ先生」を3年連続プロデュース。 劇団SPACE TRIP名義で過去に10作品以上主催。2019年7月に吉本興業とのコラボ舞台「うどんを愛しておかわり」を開催

●主演
麻衣マチコ役: 鈴原優美(すずはら・ゆみ)
1993年8月2日生まれ。京都出身G級グラビアタレントとして活動中。ガールズバンド「82回目の終身刑」のメンバーとしても活動し、グラビア のみならず音楽、舞台等と幅広い方面での活躍をみせている。特技は空気を読むこと。