昨年11月に体調不良でライブ活動を休止していたマキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)が12日、千葉・幕張メッセで3月21日に行われる『KNOTFEST JAPAN 2020』で復帰することをバンドの公式ツイッターで発表した。

 亮君は昨年11月、「日常生活は可能なものの、根本的な治療が難しい病気である可能性があるとの医師の見解を踏まえ、現時点で激しいライブを実施するのは難しい」とし、バンドは年内に予定されていたライブの出演をキャンセルしていた。

 亮君はドレッドヘアから坊主頭となった写真を添えて「復活したからノットフェスぶちかますで」とメッセージ。ファンは「おかえりなさい!!」「亮君おかえり」と歓喜している。