元K-1世界王者の魔裟斗が都内で行われた『K-1 AWARDS(アウォーズ)2019』の表彰式にゲストプレゼンターとして出席した。

 昨年1月に第3子となる男児が誕生した魔裟斗。将来について聞かれると「男の子はスポーツ選手にしようと思っています。歩き出したので、英才教育できますね」とニヤリ。「格闘技かもしれないですけど、やりたいと言えば最大のサポートができると思います」と父としての顔を見せた。

 女の子2人の祖父でもある関根勤は「孫が叩かれるのは見たくないなあ」と格闘技には否定的。「空手とか柔道はいいかもしれないですね。プロゴルファーもありますし、やりたいことをサポートしたい。僕はボケることを教えていますが」と優しい表情で語っていた。