7月より放送されるテレビアニメ『彼女、お借りします』に登場する“彼女”に実際に電話を掛けることができる企画「かのかりコール」が14日、更新されることがわかった。バレンタイン限定バージョンとなり、水原千鶴(CV:雨宮天)、七海麻美(CV:悠木碧)、更科瑠夏(CV:東山奈央)、桜沢墨(CV:高橋李依)のキャラクターボイスを聴くことができる。

 2017年7月より『週刊少年マガジン』で連載中の同作は、都内在住のダメダメ大学生の主人公・木ノ下和也が、ある日、有料で彼氏気分を味わうことができる「レンタル彼女」(レンカノ)に申し込む。デートの待ち合わせ場所に現れたのは超絶美女・水原千鶴で、恋をしてしまう和也だったが、彼女は同じ大学に通う地味な子だった…。ほかの人に正体をバレるわけにはいかない千鶴と恋心を抑えられない和也が、時に怒られ、助け合いながら、家族や友達、元カノも巻き込んでいく“レンタル”ラブコメディー。

 同企画は、昨年12月のテレビアニメ化発表と同時にスタートし、現在までに6万6000件を超える着信が。番号は「0800-222-7144」で通話料金は無料。各キャラクターが電話に出てくれる時間は下記参照。

【午前8時〜11時59分】水原千鶴
【正午〜午後3時59分】七海麻美
【午後4時〜7時59分】更科瑠夏
【午後8時〜深夜0時】桜沢墨