女優の桜田ひより(17)が、14日発売のグラビアマガジン『Platinum FLASH Vol.12』(光文社)に登場。撮り下ろしグラビアで、子供と大人の境目に立っている“今”を等身大で表現した。

 5歳で子役デビューした桜田は、2018年に「Seventeen」専属モデルオーディションで「ミスセブンティーン2018」に選出。同年には映画初主演作『咲 Saki 阿知賀編 episode of si de-A』が公開され注目を集めた。現在は日本テレビ系ドラマ『トップナイフ− 天才脳外科医の条件−』に出演中。

 今回のグラビアでは、制服姿のほか赤いニットワンピース、黒いタンクトップ&白いスカートというタイプの異なる3つの衣装をまとい、子供から大人まで幅のあるさまざまな表情を披露。インタビューでは仕事の目標を語ったほか、趣味のアニメ鑑賞の話になると熱っぽくなるなど、17歳らしさがのぞく内容となっている

 同号にはそのほか、日向坂46の東村芽依&金村美玖、NMB48の山本彩加・梅山恋和・上西怜、HKT48の松本日向、水瀬いのり、石田桃香などが登場。表紙を飾ったのは乃木坂46の2期生の9人(伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛)。