シンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者(50)が13日に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕されたことを受け、14日のテレビ朝日系『じゅん散歩』(月〜金 前9:55)では、同容疑者が歌うテーマ曲「一歩一会」を別の楽曲に差し替え放送した。

 同番組は高田純次(73)が東京都区内やその近郊を散策する内容。加山雄三(82)が出演していた『若大将のゆうゆう散歩』の後を受け2015年9月末より放送されており、オープニングでは番組のテーマである「一歩一会」の文字とともに同曲が使用されていた。この日の冒頭ではザ・ビートルズの「ヒア・カムズ・ザ・サン」のカバーが使用された。

 槇原容疑者は覚せい剤や危険ドラッグを所持していたとして13日に警視庁が逮捕。きょう14日朝に東京・湾岸署から送検された。1999年8月にも同じ覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されており、今回で2度目の逮捕となる。

 逮捕の一報がかけめぐった13日夜には、槇原容疑者が楽曲提供している番組について各局が対応を検討中であると一部で報じれられていた。