覚せい剤や危険ドラッグを所持していたとして13日に覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕されたシンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者(50)が14日、送検された。

 槇原容疑者を乗せた車両は留置先だった湾岸署を午前8時47分ごろ出た。シルバーの車で、槇原容疑者が乗っているとみられる後部座席にはカーテンが引かれ、車内の様子はうかがえなかった。湾岸署には報道陣40人ほどが集まった。

 槇原容疑者は、1999年8月に同じ覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕され、今回で2度目の逮捕となる。