人気グループ・Sexy Zoneの中島健人と、King & Princeの平野紫耀が、4月から始まる日本テレビ系新土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』のW主演に決まった。15日放送の同局系『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後9:00)内で発表された。2人が共演するのは初めて。

 番組の『隠れ家ARASHI』のコーナーに登場した中島と平野。ドラマでW主演することを発表し、中島が「警察学校の生徒の役で、まだ“警察未満”なんですよ」と紹介。平野は「今回はバディなので…」と話し始めると、横から中島が「ジュニアのころから、紫耀はバックについてくれてたりしてた」とエピソードを披露する場面も。

 2人の関係を問われた平野は「僕が初めてジャニーさんに呼ばれて観に行ったライブがSexy Zoneのデビューコンサートだった」と回顧。しかし、そこである“失敗”があったそうで、「健人君が僕を紹介してくれる部分があったんですよ。『名古屋から来てくれた平野紫耀!』って呼ばれた時にまだ楽屋にいました」と苦笑い。「だから“顔”が上がらない先輩なんですよ」と話すと、中島から「“頭”な!」とツッコまれ、早くも“バディ”らしさを見せていた。中島がさりげなく松本潤にドラマ出演をオファーするが、「俺マジでギャラ高いよ?」と言われ、2人とも尻込みしていた。

 2人は番組の最後に再びドラマを紹介。本作は警察学校の生徒である2人が、巻き込まれる難事件を次々と解決する本格サスペンスドラマで、中島は「僕が演じる本間快は、記憶力と推理力を武器に数々の事件の謎に挑みます」、平野は「僕が演じる一ノ瀬次郎は抜群の身体能力と鋭い勘で事件の確信に迫ります」とそれぞれ役柄を説明。「警察未満のバディが走って走って走りまくって、事件に立ち向かいます。ぜひ、お楽しみに!」と視聴者に呼び掛けた。

 2人は2020年1月1日より新プロジェクトを始動することを発表していた。1日に日付が変わった瞬間から、Twitterで「中島健人×平野紫耀 2020 新プロジェクト」アカウント【@kentosho2020】がスタート。モノクロの2ショット写真とともに「2020年、僕らの大きな挑戦が始まる! Our big challenge begins in 2020!」と告知され、ハッシュタグ「#中島健人 #SexyZone #平野紫耀 #KingandPrince #KS2020 #健人と紫耀2020」が添えられた。