お笑いコンビのおぼん・こぼんが14日、東京・銀座の時事通信ホールで行われたお笑いライブ『タイタンライブ』2月公演に出演。TBS系バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』のドッキリ企画をきっかけに、コンビ仲の悪さが知られている2人だが、この日は大トリで登場すると、息のあったタップダンスを見せて「きょう現在、まだ仲直りはしてません」とツカミから笑わせた。

 こぼんが「あと5年くらいしたら、僕らも死にますので」と笑顔を見せると、おぼんも「僕らの漫才の特徴は目線が合わない漫才」とニヤリ。こぼんが「2人漫談だと思っていただけたら」とたたみかけると、おぼんが「あっ、見てしもうた。あかんあかん」とわざと目をそらす仕草で笑いを誘った。

 エンディングトークでは、おぼんが「いいですね。お客さんが温かいもん」と充実した表情を見せると、こぼんも「楽しかった、純烈さん好きで、しゃべり達者だし、このままお笑いやってもいいかなっていう感じ」とにっこり。おぼんが「司会とかで使ってあげて」と相方を気遣うコメントをすると、爆笑問題の太田光が「意外とやさしい」と驚いた。

 漫才中に何度か目が合っていたことを指摘されると、こぼんが「僕は避けちゃったから」とニヤリ。おぼんが「いっぱい目があったから、きょうは寝られない」と笑わせながら「もう、終わらないといけないと思うけど、こぼんが一言『ごめんね』って言えば(仲直り)できる」と切り出し、『水ダウ』でもおなじみのけんかシーンを自ら再現すると、爆笑問題の2人も「けんか芸っていうのもすごいですよね」と舌を巻いていた。

 2月公演にはそのほか、日本エレキテル連合、松尾アトム前派出所、ウエストランド、脳みそ夫、まんじゅう大帝国、ダニエルズ、純烈、おぼん・こぼん、三四郎、つぶやきシロー、さすらいラビー、BOOMER&プリンプリンも出演した。