声優&アイドルのハイブリッドユニット・i☆Risの芹澤優(25)と茜屋日海夏(25)が、23日発売の『FLASHスペシャルグラビアBEST2020年早春号』(光文社)に登場。新アルバムにちなみ“カーニバル”をテーマにしたグラビアで、キュートな笑顔をたっぷり見せた。

 i☆Risは2012年7月に声優とアイドル活動を目指す6人組ユニットとして結成。今月13日には2年半ぶりのアルバム『Shall we☆Carnival』をリリースした。

 今回は「お家でのゴロゴロタイムを抜け出して、街に繰り出し、2人だけのパレードを開催!」というストーリー仕立てのグラビア。のんびり部屋着からカラフルなパレード衣装まで、さまざまな姿と表情を披露した。

 インタビューでは、アルバムのリード曲「ハピラキ☆Dream Carnival」について、茜屋は「興味を持った方はまずMVを見ていただけたら!」、芹澤も「ミュージカル調で展開の多い楽曲で、パートごとにいろんな歌い方をしているので、“声優の歌”のおもしろさを感じてもらえると思います」とアピール。また、グループについての関係性なども語っている。

 同号にはそのほか、乃木坂46の与田祐希、久保史緒里、新加入した4期生などが登場し、グループを47ページで大特集。さらに山内瑞葵(AKB48)小宮有紗などが登場。表紙を飾ったのは乃木坂46の遠藤さくら、裏表紙には日向坂46の松田好花が起用された。