元欅坂46の平手友梨奈が22日、TOKYO FM主催イベント『SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭 supported by 親子のワイモバ学割』に登場した。

 平手は、2017年4月から番組内『GIRLS LOCKS!』(月〜木 後10:15頃〜)の毎月3週目を担当し、今月19日放送回で卒業したばかり。この日は、録音収録での出演となったが、同じく3月をもって退任する番組パーソナリティー・とーやま校長と、通常運転のトークを繰り広げた。

 番組の思い出話に花を咲かせた平手。温かな空気で進行するなか、終盤にとーやま校長にメッセージを送る場面で「今年に入って会うのが初めて。去年は頂いたけど、今年はお年玉もらってないなと…」と、まさかのおねだり。

 送別の言葉を期待していたとーやま校長は「『校長、10年間お疲れ様でした』とかそういう言葉を期待してたから…」とがっくり。「そういうのは、いろんな人から言われるから聞き飽きてると思う」とあっけらかんと話す平手に対し「いねえからな、3月にお年玉もらってる奴なんて!」とツッコミを入れていた。

 一歩も引かない平手に「マジで欲しい額をリアルに書いて」と根負けしたとーやま校長。平手は「えぇ〜、最近ちょっと欲しいものがあって…」と語りながら「ガチリアル」な金額を提示。結果、お年玉をゲットし、とーやま校長は「俺はこれから(会ったら)逃げるからな、また会ったらたかられるじゃん。『たかり女』って命名するからな!」と納得がいかない様子だった。

 同イベントは、同日に幕張メッセにて行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の防止と来場者・関係者の安全を考慮し、一時は開催中止に。しかし幾度の協議によって動画配信という形で行われた。

 なお、この模様は25日午後10時からの『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM/JFN38局フルネット)でオンエア。また番組公式YouTubeアカウント/LINE MUSIC公式アカウントにて31日まで配信アーカイブが閲覧可能となっている。