人気アニメ『鬼滅の刃』初のオーケストラコンサート「〜鬼滅の奏〜」のキービジュアルが22日、公開された。オーケストラコンサートを鑑賞する炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助の様子が描かれている。

 コンサートは、アニメを彩った数々の劇中音楽を、迫力のオーケストラ生演奏で、スクリーンに映し出されるアニメ映像とともに楽しめる。5月5日の東京公演を皮切りに、広島、大阪、札幌、仙台、福岡、名古屋の全国7都市で開催される。

 チケットは先行受付中で、特典グッズ付きS席が1万1000(特典:「キャラクターピンバッチ」予定)、S席が9000円、A席が8000円。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月より『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画が原作で、大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅をするストーリー。昨年4月から9月までテレビアニメが放送され、コミックスはシリーズ累計4000万部を突破するなど人気作品で社会現象化している。

■開催日時、場所、参加オーケストラ
東京:5月5日/東京国際フォーラムホールA
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

広島:5月13日/広島文化学園HBGホール
演奏:広島交響楽団

大阪:6月6日・7日/フェスティバルホール
演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団

札幌:7月25日/札幌文化芸術劇場hitaru
演奏:札幌交響楽団

仙台:7月28日/東京エレクトロンホール宮城
演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団

福岡:8月5日/福岡サンパレスコンサートホール
演奏:九州交響楽団

名古屋:9月5日/日本特殊陶業市民会館フォレストホール
演奏:セントラル愛知交響楽団