人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が、25日放送の日本テレビ系音楽特番『Premium Music 2020』(後7:00〜 4時間生放送)で、プロ野球・読売巨人軍の2選手に「背中を押した曲」をインタビューする。

 亀梨は日本テレビのスポーツニュース番組『Going! Sports&News』でベースボールスペシャルサポーターを務めており、「プロ野球」と「音楽」を結ぶ今回のインタビューではまさに適役と言える。

 今回「背中を押した曲」を聞いたのは、史上最年少で通算2000安打達成が期待されているキャプテン・坂本勇人選手と、2年連続で30本塁打を記録し今年も活躍が期待される若き大砲・岡本和真選手。果たして2人は何の曲を選んだのか? そしてなぜその曲を選んだのか? 普段から彼らと関わりの深い亀梨だからこそ聞ける、貴重なエピソードを放送する。

 また、番組では「日本テレビ系プロ野球中継の新イメージソング」である「to the NEXT」をKAT-TUNが初披露する。