女優の川口春奈が、イメージキャラクターを務めるインターネット総合ショッピングモール「Qoo10」のWEB動画CM「ネットショッピンググランプリファイナル」篇に出演、23日から同動画が公開となった。架空のフィギュアスケート大会を舞台にしたCMで、川口が本物の選手さながらのフィギュアスケート衣装を着こなしている。

 WEB動画のストーリーは「ネットショッピング グランプリファイナル」という、架空のフィギュアスケート大会が舞台。観客から歓声が上がる中、コーチと共にキスアンドクライで結果発表を待つ、フィギュアスケート選手の川口。総合得点の画面には「Qoo10(9点)」の文字が浮かぶ。緊張した面持ちから歓喜の笑顔に変わり、解説者の「でましたね〜Qoo10!」の称賛に応え、Qoo10画面の映るスマホを持ちながら、力強く「はい!メッチャ安いんです!」とコメントする。

 コミカルな世界観CMではあるものの、リアルに再現されたキスアンドクライの中、フィギュアスケートの衣装を可憐に着こなし、フィギュアスケーターを演じ切る川口の演技も見どころだ。また、川口が撮影の感想や2020年の抱負などを語る、メイキング&インタビュー動画も同時に公開。役に対する思いや、プライベートも垣間見える内容となっている。

■メイキング&インタビュー動画より川口春奈のコメント

――撮影はいかがでしたか?

「フィギュアスケートの選手をやっていて、その世界観で。これ(セット)とかもテレビで見たことあるような感じで。新鮮なセットで。すごい楽しかったです」

――スケートをしたことはありますか?

「私はないですね。一度もないです。靴を履かせていただいたんですけど、立っているのが、片足だけでもグラグラグラってしたので、改めて(フィギュア選手を)尊敬というか…びっくりしました。全然想像ができなかったです」

――衣装はいかがですか?

「何だか恥ずかしいですね(笑)。もちろん初めて着ましたし。自分のサイズで作っていただいたので、着心地もすごいフィットしていて、最高です」

――普段はどんな服を着ますか?

「かっちりしているよりは、すごいラフだと思うし、モノトーンな感じでカジュアルな感じが多いかなと思います」

――2020年は何点にしたいですか?

「2020年は…今年が終わる頃には、もう最高だったなって。毎年100点にしたいですけど、今年も満点で終わりたいなと思うので。目標は、120点」

――CMの見どころを教えてください。

「コミカルな世界観と演出で、また、フィギュアスケートの格好を、私自身初めてしたので、とても新鮮だと思いますので、是非楽しんで見ていただければと思います。宜しくお願いします」