ピン芸人のしゅんしゅんクリニックP(36)と元NMB48で女優の三秋里歩(25)が23日、婚約したことをツイッターで発表。NMB48の同期でシンガー・ソングライターの山本彩(26)も同日、ツイッターを更新し、三秋を祝福すると共に「ウェディングソング書くか〜」と曲を贈る計画を明かした。

 【ご報告】とした更新で直筆でメッセージを載せた三秋としゅんPは「この度私たちしゅんしゅんクリニックPと三秋里歩は婚約いたしましたことをご報告させていただきます」と発表。続けて「これからは家族としてお互いを支え合いより一層仕事に精進し、共に大切な時を歩んでいきたいと思っております。まだまだ未熟な二人ではありますが力を合わせて笑いのあふれる事せな家庭を築いていきたいと思います」と決意を表明した。

 これを受けて山本は「おめでとう」と絵文字を交えて祝福。三秋が「ありがとう」と返すと山本は「ウェディングソング書くか〜」と作曲へ意欲を見せた。すると三秋は「私の夢ーーーー! 彩に曲書いてもらうことーーー! 泣くーーーーー うれしい」と喜びを爆発させていた。

 また、同じくNMB48で活躍した山田菜々、小笠原茉由、近藤里奈、川上礼奈、沖田彩華、太田里織菜や現役メンバーも祝福していた。

 三秋は小谷里歩としてNMB48に1期生として加入。ヘタレキャラとして人気を集め、2016年に卒業し、三秋に改名した。その後、しゅんPと共には18年に結成した吉本坂46の1期生として活躍していた。