4月8日よりスタートするテレビ東京のドラマ枠ドラマホリック!『レンタルなんもしない人』(毎週水曜 深夜0:12)の主題歌が、人気グループ・NEWSの楽曲「ビューティフル」に決まった。主演を務めるメンバーの増田貴久は「初主演の作品にNEWSの楽曲が決まって、NEWSのみんなが盛り上げてくれている感じがうれしいですし、すごく素敵な曲なので、1人でも多くの人にドラマと、この音楽に触れてもらえることを祈っています」とコメントを寄せた。

 「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」――と、堂々宣言しながら、依頼が殺到している不思議なサービス“レンタルなんもしない人”。「マラソンのゴール地点で待っていて欲しい」「離婚届けの提出に同行してほしい」「出社が怖いのでついてきてほしい」。そんな依頼に応える“レンタルさん”こと森山将太(増田)の“なんもしない”仕事ぶりを描く。

 ドラマのために書き下ろされた今回の主題歌では「いつもそばできみの心に寄りそえたら」という歌詞がまさに増田が演じる、なんもしないのにどこか依頼人の心の隙間を埋める“レンタルさん”を表している。心地よい口笛とアコースティックギターのサウンドが、人の心にもスッと寄り添い、疲れた心を癒すような1曲に仕上がった。

 主題歌の注目ポイントについては「何にもしなくても、無理をしなくても美しいんだよと、ドラマのテーマに沿ったぴったりの曲だと思います。NEWSは難しい曲が多いのですが、今回の『ビューティフル』は1回聴いたらスッと覚えられました。それくらいシンプルなのにきれいで優しい。ドラマと同じように誰かに寄り添うような曲になれたらうれしいです」とアピール。

 「僕は“美しいもの”や“美しいこと”が好きで、NEWSの音楽プロデューサーに“美しい”がテーマの曲を歌いたいって以前から言っていたんです。前にもそういった曲は歌ったことはあったのですが、今回僕が主演のドラマの主題歌ということで“美しい”をテーマにこの『ビューティフル』にしていただき、とてもうれしいです」と喜びを語った。

 また「それと、実は僕口笛が得意で、それもプロデューサーは知っていて。『ビューティフル』で流れている口笛は僕が吹いているんです! 『美しい』と『口笛』、僕の要素が詰まっている1曲だなと思いますね(笑)」と自信をみせている。