タレントでギャルモデルのゆきぽよこと木村有希が27日、都内でYouTube生配信番組『ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!』の2部に出演した。

 ゆきぽよのYouTubeチャンネル『ちっぽよTV!』で“渋谷から世界へ「めっかわ」を”テーマに7時間の生配信を渋谷のクラブから行う。2部では27日に発売する2nd写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』(双葉社)の発売記念トークショーを写真家・舞山秀一氏を迎えて開催した。

 大胆スリットのチャイナ風ドレスでファッションショーを行い、ゆきぽよは「めっちゃ大胆になってる。女性としての色気を出せるように努力した」と自信を見せ、1st写真集も担当した舞山氏は「出てくる雰囲気が大人になった」と“成長”を振り返った。1月にタイのパタヤビーチで撮影。3日で、20着以上の衣装というバリエーションで、お気に入りは白い水着のカット。「黒い肌を映えさせてくれる」と、らしく理由を説明していた。

 イベント後には取材にも対応。タイを撮影地に選んだ理由についてAmazon Prime Videoで配信されているリアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』を理由に挙げた。「『バチェラー』でタイに行って、タイでフラれてるんですよ、久保りん(久保裕丈)に。因縁の地なので出直したいと思って。リベンジしてきました!」と笑った。

 ド派手に肌を見せているカットもあるが「1st写真集のときは恥じらいがあったんですけど、2ndでは全然、羞恥心がない。もう大人の女性になったことを伝えたかったからオープンに撮りました」とにっこり。前日の夜まで仕事し、そのまま飛行機の飛び乗ってタイ入り。表紙のショットも「寝不足の中、よくできたなって。眠くなさそうな顔、よくできたな」と豪快な裏話も披露。芸能界で誰に見てほしいか問われると「ダレ様(ダレノガレ明美)、ローラ様に見てほしい。みちょぱ(池田美優)ちゃんにも」と呼びかけていた。

 「(体型維持について)何も気にしたことがない。食事制限もしない。好きなときに、好きなことを食べる」というゆきぽよは「毎日やっていることは全裸になって全身を鏡の前に立つ。醜い体を見て落ち込む。落ち込んで『きょうは食べるの控えよう』って考える」と自身の方法論を語った。

 イベントにはYouTuberとしても活動するグラビアモデルの犬童美乃梨、早稲田大学政治経済学部に通う現役女子大生YouTuberの青山舞莉も登場した。