デビュー31年目を迎えてなお精力的に活動する東京スカパラダイスオーケストラが、4月11日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に出演することが決定した。

 インストゥルメンタルバンドでありながらJ-POPシーンを代表するミュージシャンたちがコラボレーションを熱望したり、意外性のある俳優やタレントとの共演CMが話題を呼んだりと、一目置かれる存在として評価され、日本の音楽シーンの歴史を塗り替えてきたスカパラ。

 番組では、「デビュー前からスカパラの放つ輝きに目をつけていた」という小泉今日子をはじめ、公私ともに30年来の付き合いがある竹中直人、共に楽曲制作を行ってきた音楽プロデューサー・亀田誠治氏の3人が、それぞれの言葉で“スカパラの魅力”を語る。

 また、メンバーの死や数々の困難を乗り越えながら、道なき道を突き進んできた9人の男たちが、知られざる胸の内を明かす。

 スタジオライブでは、盟友・奥田民生とのスペシャルコラボで「美しく燃える森」「流星とバラード」などの代表曲を、躍動感あふれるパフォーマンス。これぞ「TOKYO SKA」ともいうべき、“世界水準のサウンド”を届ける。