俳優の志賀廣太郎さんが誤嚥(えん)性肺炎のため20日に71歳で亡くなったことを受け、ドラマ『三匹のおっさん』シリーズで共演していた歌手で俳優の泉谷しげる(71)が30日、自身のブログで志賀さんを追悼した。

 泉谷は「オレは信じないからな ノリさん、早く治して『三匹のおっさん』の戦列に復帰してくれよ ノリさんしか出来ないことイッパイあるンだからさ」志賀さんを役名で呼びかけ、「舞台の人だからなのか、声の良さは三匹の中でピカいち アノ声にヤラれた人は多いハズ かなり悪条件の中での撮影が続いても、文句ひとつ云わず黙々とこなしてたなぁ」と撮影の日々を振り返った。

 また、「役がら機械いじりの好きなノリさんは、いつも新兵器を発明し、ドラマのラストに「ノリオ○○スペシャルー!」とカッコよく悪者退治をしてくれた」「女性にモテモテの回ではオレはノリさんにヤキモチやいたっけ(笑)」と思い出を回想。

 「あンたの代わりは誰にも出来ん〜唯一無二の存在なンだからさ 病になった時も『生命に影響なし』と云ってただろ? オレは信じない だから冥福も祈らない 早く戻って来てよ また『三匹のおっさん』三人でやろう」と呼びかけ、「会いたい」と思いを打ち明けた。

 同ドラマは、作家・有川浩氏の同名小説を原作に、北大路欣也、泉谷、志賀さんが演じる“三匹のおっさん”が、ご町内の悪を成敗する痛快ドラマ。2014年、15年、17年と3シーズンにわたって放送され、2019年のお正月には新春スペシャルが放送された。

 志賀さんは1948年生まれ、兵庫県出身。1990年、劇団『青年団』に入団。名脇役として知られ、ドラマ『アンフェア』『半沢直樹』『陸王』『三匹のおっさん』、映画『ハゲタカ』など多くの作品に出演した。