人気グループ・KAT-TUNが無料FP(ファイナンシャル・プランナー)相談サービス『マネードクター』のイメージキャラクターに就任し、新テレビCM『歌詞』篇、『AI』篇、『いつでもどこでも』篇が1日より放送開始される。亀梨和也は「CMに起用していただき初めての撮影でしたが、メンバーとともに違和感のない時間を過ごさせていただきました。視聴者の方には、3つの世界観を舞台にしたKAT-TUNの新たな一面を楽しんでいただきたいと思います」とコメントを寄せている。

 『歌詞』篇では楽屋で待機する亀梨と中丸雄一のもとへ、新曲の歌詞を持って上田竜也が登場。するとKAT-TUNの新曲とは到底思えない不思議な歌詞が…。読み合わせていくうちに徐々に引き込まれる絶妙な掛け合いがみどころとなる。中丸は「『歌詞』篇で披露する新曲のワードセンスやオリジナルダンスは驚きと同時に笑みがこぼれるような内容となっていると思います。短い撮影時間でしたが本当にKAT-TUNの新曲としてリリースしたいと思うほど、すでに思い入れがある一曲になっています」とすっかりお気に入りに。

 上田も「新しいCMでは、笑いのあるシーンや、ユニークな新曲の登場など、とても面白い内容になっていると思います。特に、僕は踊っていませんが、マネードクターの新しいダンスを二人が披露しているシーンは、ぜひごらんいただきたいと思います」と呼びかけている。

 このほか『AI』篇では、未来の日本を舞台に亀梨がまさかのプロポーズ。しかしある数値がインプットされているAIからまさかの反応が。亀梨とAIのやりとりを興味津々で見守る中丸、上田の絶妙なリアクションにも注目だ。そして『いつでもどこでも』篇では、これまでのユニークな内容と打って変わって、マネードクターのFPとしてKAT-TUNが登場と思いきや、亀梨の相手はヴァンパイアだった。寿命400年あるヴァンパイアの相談内容とは。

 早朝から夜遅くまで長時間にわたって行われたCM撮影では、KAT-TUNのメンバー3人を中心に明るい雰囲気で進行。最初の『いつでもどこでも』篇では“FP”として会社員の女性の保険相談に乗る中丸と家族の相談に乗る上田、そしてヴァンパイアの相談に乗る亀梨とエキストラとともに和やかなムードに包まれ、ほぼすべてのカットを撮り直しなしで終える演技力を披露。

 続く『歌詞』篇ではアドリブを交えた息のあったかけあい、そしてオリジナルダンスも公開する。最後は近未来が舞台の『AI』篇。開始からすでに10時間を経過する撮影でも疲れた表情は見せず、最後まで全力で臨んでいた。