関西ジャニーズJr.のなにわ男子が、4日放送のカンテレ『なにわからAぇ! 風吹かせます!』(毎週月曜 深0:55)に出演。今回は、料理の技を習得し、さらなるイケメンを目指す『料理男子』企画の第3弾として西畑大吾、大西流星、大橋和也の3人がネットでバズっている“簡単なのにおいしい”という『ねとバズりめし』の習得を目指す。西畑が「普段は全く料理をしないので、料理ってこんなに手軽で簡単に出来るんだなって知ることができました」と感激するその内容とは。

 今回3人にレシピを伝授してくれるのはレシピをツイッターで公開しフォロワー数20万人を突破する料理研究家のジョーさん。まずはツイッターで20万いいねを獲得した代表作『アスパラバターまぜごはん』を作ってもらい、食材をまぜてレンジで加熱するだけの簡単な料理にも関わらず「うまっ!」(大橋)、「めんつゆとバターのコラボレーションが素晴らしい!」(西畑)、「アスパラがシャキシャキしてますね」(大橋)と大絶賛で、箸が止まらない3人。

 “簡単なのにおいしい”のコンセプトを理解したところで、調理をスタート。最初はコンビニ食材でできる、カルボナーラをイメージした『レンジでズボラ カルボ丼』。作業を分担して進めることとなり、大橋と大西までは順調に進んだのだが、西畑が調理を始めると事件発生。「ボケてるん?」(大橋)、「ふざけてるん?」(大西)と、西畑のとある行動に総ツッコミが。さらに、ごはんの上にベーコンを並べ始めても、「ほんま大丈夫?」(大橋)、「MCだけでやっていけると思うなよ!」(大西)と、西畑へのツッコミが止まらない。

 そんな波乱もありつつ、ようやく完成。しかし、料理を食べられるのはひとりだけということで、試食をかけて『ねとバズりめし』に関する雑学クイズに挑戦。問題に正解、もしくはジョーさんを“キュンキュン”させる解答ができれば、カルボ丼を食べられる。果たして正解できたのは一体…?

 続いては、レンジだけで本格パスタが作れる『サバ缶ボンゴレ風』の調理に挑戦。食材と調味料を耐熱容器に入れるだけの手軽さに西畑も「これは楽やわ」と感動。しかし、この料理も試食できるのは1人だけ。今回は、昨年ジャニーズ事務所の大先輩が出演し、大ヒットしたドラマからクイズを出題。しかし、大西はアイドルらしからぬ発言をしてしまい、「アイドル人生は終わった!」と、カメラの前で大ヘコみ。最後には、コツを掴んだ3人が、コンビニで手に入る食材を自由に使って、オリジナルの『ねとバズりめし』作りに挑戦。はたして、オリジナル『ねとバズりめし』の出来栄えはいかに。

 そのあまりの手軽さに驚く西畑に加え、大橋も「火も使わずにできるから、子どもでも真似できそう!」と同意。そして大西は「それと同時にちょっと間違えたら大変なことになるっていうのも学びました」と苦笑すると、西畑は「おいしいごはんを作りたい人は、ジョーさんを参考にしてください!僕らのオリジナルは個性的すぎたかも(笑)。料理ができないことがバレて、今後の仕事に影響が出そうだと思ったので、これから料理はじめます!」と宣言していた。

 なお同番組は、放送終了後、無料動画配信サービス『GYAO!』にて、全国独占配信る。そのほか、番組連動のオリジナル動画『なにわコスプレ名言学園』も『GYAO!』で無料配信。今回はなにわ男子が格闘家のコスプレに挑戦する。