テレビアニメ『憂国のモリアーティ』のティザービジュアル第2弾とメインキャスト情報が2日、公開された。

 メインキャストは、ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役を斉藤壮馬、アルバート・ジェームズ・モリアーティ役を佐藤拓也、ルイス・ジェームズ・モリアーティ役を小林千晃、シャーロック・ホームズ役を古川慎が担当する。

 『憂国のモリアーティ』は、『ジャンプSQ.』にて連載中の同名漫画が原作。コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズにおけるホームズ最大の敵であるモリアーティ教授を主人公とし、階級制度に縛られた大英帝国の闇と変革の物語。

 アニメは19世紀末、産業革命が進み栄華を極めたイギリスが舞台。そこは、古くから根付く階級制度によって人口の3%にも満たない貴族たちが国を支配していた。当たり前のように特権を享受する貴族と明日の暮らしもままならないアンダークラス。人々は生まれながらに決められた階級に縛られて生きている中、主人公のウィリアム・ジェームズ・モリアーティは、そんな腐敗した階級制度を打ち砕き、理想の国を作り上げるために動き出す。シャーロック・ホームズすら翻弄した“犯罪卿”モリアーティが、犯罪による革命で世界を変える姿が描かれる。