テレビ東京系で放送中のテレビアニメ『ポケットモンスター』の新キャラクター&キャスト情報が6日、発表された。ゲーム『ポケットモンスター ソード・シールド』の人気キャラクターで、ガラル地方ドラゴンジムのジムリーダー・キバナがアニメに初登場し、声は鈴木達央が担当する。

 アニメ『ポケモン』初登場となるキバナは、世界最強のポケモントレーナーを決める大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」のランキング上位8人だけが名を連ねることができる“マスターズエイト”の1人。そして、「ポケモンワールドチャンピオンシップス」現チャンピオンである“無敗の男”ダンデのライバルとして知られている。

 ポケモン・ドラゴンタイプの使い手で、ガラル地方ドラゴンジム・ジムリーダーでもあり、パートナーポケモンのジュラルドンと共に一気にマスターズエイトの1人となった実力者で、人気と実力を兼ね備えている。

 そんなキバナ役を務めるのは『Free!』の橘真琴役、『七つの大罪』バン役などで知られる鈴木で「キバナがとても愛されている男だということは耳にしていたので、大きなプレッシャーを感じていました。ですがそれ以上に、彼と一緒に『ポケットモンスター』の世界に“声”を吹き込むことで、皆さんの中のキバナに対する愛情がもっともっと大きくなったらいいなと思いながら、とにかく“楽しんで”マイク前に立たせていただきました」と心境を語った。

 「バトル中の彼の表情に引っ張られて、自分も高揚感が収まりきらない程だったので、ものすごく有意義な時間を共に歩めたと思いますし、それがフィルムにも表れていると思います。キバナの登場を楽しみにしていただき、ぜひこれからもテレビアニメ『ポケットモンスター』の世界を愛していただけたらうれしいです」と呼びかけた。

 アニメでは、ダンデ&キバナ最強ライバル同士のバトルの行方、ダンデの絶対的エースであるリザードンとキバナのパートナーポケモン・ジュラルドンの迫力あるバトルが見どころになり、キバナが登場する放送日時は決まり次第、公式サイトなどで発表される。

 現在放送中のアニメ『ポケモン』は、シリーズの新作で7作目。今までに登場したすべての地方が舞台で、それぞれの地方に生息するさまざまなポケモンたちも登場し、W主人公のサトシとゴウは、相棒のピカチュウとヒバニーとともに各地を冒険していく。