ロックバンド・GLAYのTAKUROが、サントリー公式バーチャルYouTuber・燦鳥(さんとり)ノムに楽曲提供した「僕たちはまだ世界を知らない」のミュージックビデオが8日、燦鳥ノム公式YouTubeチャンネルで公開された。

 TAKUROがバーチャルYouTuberに楽曲提供するのは、今回が初。作詞作曲を担当したオリジナル楽曲の演奏には、GLAYのHISASHIがギター、「Journey without a map」などで活躍しているTOSHI NAGAIがドラム、川村ケンがキーボード、GLAYの音楽プロデューサーも務める亀田誠治がベーシストとして参加。MVは、サントリーの新商品『クラフトボスレモンティー』のプロモーション企画として制作され、11日に楽曲配信がスタートする。

 豪華な布陣で制作されたオリジナル楽曲を歌う燦鳥は「今回、作詞作曲がGLAYのTAKUROさん、また演奏される方々も超豪華メンバーで…。レコーディングの際は緊張しましたが、皆様のおかげで楽しんで歌うことができました」と感激しきり。「メロディももちろん、歌詞が大好きなんです! 喜びにも悲しみにも愛を抱いてこの世界を歩んでいきたい…。そう感じられる歌詞だなと思います」とアピールした。