吾峠呼世晴『鬼滅の刃』が、本日5月8日発表の「オリコン週間コミックランキング」で、週間売上12.3万部で1位を獲得した18巻を筆頭に、2位から10位を独占。「史上初の1位〜10位独占」記録を、通算5週に自己更新した。また今週は既刊全19巻で1位〜19位も独占。同記録を初めて達成した2/24付に続き、通算2度目の記録となった。

 『鬼滅の刃』は、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、主人公の少年・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)と鬼との戦いを描くダークファンタジー。昨年のテレビアニメ化をきっかけに人気が急上昇。今年に入り、週間コミックランキングで次々歴代記録を達成しているほか、今週付の「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」でもテレビアニメオープニングテーマ曲のLiSA「紅蓮華」が、2度目の2週連続1位となるなど社会現象は現在も続いており、多くのメディアが特集を組んでいる。

 なお来週5月13日には新刊となる第20巻の発売が決定している。

※「オリコン週間“本”ランキング」は、「2008/4/7付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ(5/11付:集計期間:4月27日〜5月3日)>