スタイルエディトリアルブランド「niko and…」は8日より、ブランドのアンバサダーを務める菅田将暉と小松菜奈が出演する夏ヴィジュアルを、Webサイトと全国のniko and…店舗で公開した。

 niko and…は、アパレルや雑貨、家具、飲食を展開する“style editorial brand”。実用性だけでなく、どこかユーモアを感じさせるアイテムをラインアップしており、意外な驚きと発見に“であう”、やがて自分のライフスタイルに“にあう”。そんなメッセージのもと、20〜30代の男女に向けて事業展開している。

 春のWebムービーに続き、アートディレクター・森本千絵が手掛けた夏ヴィジュアルのテーマは「Melty light」。旗同士が重なる空間で夏の光と色が溶けあう様子を表現。春では未完成のふたりが、何かを探し求め走り抜けるストーリーだったが、今回は互いを乱反射させ、溶け合う。二人だからこそ生まれる色と光がある。重なり合って、溶け合ってniko and…にしかできない夏が生まれる…というイメージになっている。

 スタイリングは、 カラフルでグラフィカルなアイテムをメインにバリエーション豊かな全6スタイリングを菅田・小松がそれぞれ着こなしている。