エイベックス代表取締役会長CEOの松浦勝人氏(55)が8日深夜、自身のツイッターを更新。次世代のエンタメ経営者育成を目指し、少数精鋭で塾を始めると明かした。

 松浦氏はツイッターに「次世代のエンタメ経営者候補募集」と投稿。記載されたサイトでは、「次世代のエンタメ経営者育成を目指して、少数精鋭で塾のようなものを始めようと考えています」とし、「自分の過去を振り返りながら、それを今現在に当てはめるとどうなるのか、今までの芸能界、音楽業界、これからのエンターテインメント業界がどう違い、変わっていくのか、自分なりに若い人からの教えも受けつつ、自分の経験を伝授し、新しい時代のエンターテインメントの経営者を育成できたらいいなと思っています」と概要を説明している。

 「堅苦しい勉強ではなく、自分の感じていることや、若いみんなの感じていることを意見交換できる場所にできればと考えています。学歴等は問いません。やる気のある人のみを募集します」と呼び掛けた。

 募集人数は8人で、年齢は20歳から25歳位まで。それ以外の条件はないという。選考方法は論文と面接で行い、松浦氏は最終面接のみの参加となる。