お笑いコンビ・霜降り明星のせいやが、8日深夜放送の『霜降り明星のオールナイトニッポン(ANN)0』(毎週金曜 深3:00)に生出演。同番組内で交際に関する発言ばかりがニュースで取り上げられる状況を嘆きながら、ラジオならではのノリで、相方の粗品とトークを繰り広げていったが、放送後に思わぬ展開が待ち受けていた。

 吉本興業が開催する「吉本自宅劇場」の第1弾企画『家-1グランプリ2020 〜お笑い自宅芸No.1決定戦〜』(「ABEMA」特別番組)で準優勝に輝いたせいやだが、同大会での成績が一向に話題にならないとポツリ。その後、番組内では交際にまつわることしか話題にならないことを逆手に取り、粗品から「ネットニュース狙いましょう」と向けられると、せいやはあいみょんへの思いを語り出した。

 その後、リスナーからあいみょん情報が寄せられ、番組内であいみょんの楽曲「マリーゴールド」がオンエアされるなど、深夜ラジオ特有の流れで番組が進行。粗品から「これだけ言ったら、あいみょんさんの耳に流れるで」と指摘されると、せいやは「すみません。迷惑になるから…」と謝った上で、番組全体を通してあいみょんへの思いを語り尽くすと、最後は2人そろって「あいみょんさん、本当にすみませんでした」と改めて謝罪した。

 これに、まさかのあいみょん本人が反応。自身のツイッターで「霜降り明星さんのANN0、最初から最後まで名前出してもらえて、こちらこそなんかすみません....。ってなるくらいや...。曲もかけていただいて。うれしいな〜。ありがとうございます。全然迷惑ちゃうしめっちゃおもろかったです。いつか会えたら、ハゲに行って帰ってくるとこ見たいな〜」と番組の内容も踏まえて呼びかけた。

 せいやも、すぐさまツイッターで反応し「あいみょんさん…なんてやさしい方なんですか…」と顔文字付きで感謝。「新曲『裸の心』気持ちいい風がゆっくり吹き抜けていく雰囲気めちゃくちゃ好きです。ハゲながら何回も聴いてます! またご一緒できるよう頑張ります!」とつづっていた。

 せいやがあいみょんに熱い思いを語り、粗品がなだめる様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。