人気グループ・NEWSの加藤シゲアキ(32)が、28日放送のFM Yokohama『SORASHIGE BOOK』(毎週日曜 午後11:00)に出演。19日にジャニーズ事務所との専属契約を終了し、23日に緊急記者会見を行った元NEWSメンバーの手越祐也(32)について直接は触れず「NEWSは3人で、新たな形で再び出発することになりました」とファンに報告した。

 番組冒頭で加藤は「寂しい思いをしている方には申し訳なく思っておりますが、今後も楽しんでもらえるように頑張っていきます!」と前を向き「このラジオからもいろんな楽しいこと、エンターテイメントにまつわることを発信していけたらと思います」と話した。

 手越は緊急事態宣言下の4月下旬、都内の飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたと一部週刊誌で報じられ、これを手越本人が「掲載内容の相違はあれど、女性を伴う外出の事実」と認めたため、5月15日にはジャニーズ事務所のタレント全76人参加による期間限定ユニット『Twenty★Twenty』への不参加が決定した。

 その後も手越の外出が報じられたことから、先月26日にはジャニーズ事務所が「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と活動休止を発表。先週19日付でジャニーズ事務所との専属契約終了が発表された。

 23日に行われた記者会見では「とにかくNEWSが大好き。いまだに大好きで家でツアーTシャツを着ています。増田貴久、加藤シゲアキ、小山慶一郎は最高の戦友は心から大好きです。NEWSを応援してくださるファンを裏切られたと思う子たちへの愛だったり、育ててくださった方々、事務所の方への恩・情は深くあります」と思いを口にしていた。