テレビ東京系ドラマ24枠(毎週金曜 深0:12〜0:52※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:12〜0:52)で5月22日から傑作選として再放送が始まった山田孝之主演&福田雄一脚本・演出の深夜×低予算×冒険活劇のシーズン1『勇者ヨシヒコと魔王の城』。きょう26日に第6話が放送される。ゲストは、古田新太、上地春奈、中村静香、音尾琢真

 本作は、この国がすべて深い森に覆われていた、いにしえの時代…。治すことの出来ない謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落としていた。そんな中、真面目で純粋な若者・ヨシヒコ(山田)は勇者に選ばれ、村を救うために旅に出る。旅の目的はふたつ。疫病を治すための幻の薬草を村に持ち帰ること。そして、先に薬草を求めて旅に出たきり戻らない、父・テルヒコを救い出すこと。

 仏(佐藤二朗)から鬼のように固く、いかなる衝撃も跳ねのけるといわれる「鬼神の兜」を手に入れるため、なんとなく東を目指すよう言われたヨシヒコたち。ところが、途中モンスターと遭遇し混乱の呪文をかけられてしまったダンジョー(宅麻伸)は、突然、ヨシヒコを斬りつけ怪我を負わせてしまう。

 傷ついたヨシヒコを抱え、ダンジョーたちはラムールの村へとやって来た。医者から安静を命じられてしまったヨシヒコは、傷が癒えるまで診療所で働く美しい娘リエンに介抱してもらうことになる…。

 一方、ヨシヒコの回復を待つダンジョー、ムラサキ(木南晴夏)、メレブ(ムロツヨシ)の3人のもとに、またしても仏からのお告げが。仏曰く、「鬼神の兜」は北の山に住む化け物が持っているという。それを聞いたダンジョーは、自分の力で「鬼神の兜」を手に入れると言い出すが…。