女優の剛力彩芽が27日、史上初のバーチャルファッションショー&ライブイベント『Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward』に出演。バーチャルランウェイを歩いた剛力は視聴者にとびきりの笑顔を振りまいた。

 さわやかなブルーのワンピース姿で登場した剛力。バーチャル空間に設置されたランウェイを元気いっぱいに軽やかな歩行した。バックステージではMCの山里亮太とトークし、「初めての試みで、どうなるんだろうと想像を膨らませるしかなかった。初めてのステージに立たせていただけて、うれしかったです。すごく不思議な感じでした」と振り返った。

 ステイホーム期間の過ごし方について問われると「料理とかも作っていたんですけど1番ハマったのはパズルですかね」。1000ピースからはじめ、4000ピースのものにも挑戦し「すごい集中力がいります。全部で5日間ぐらい。ゆっくりできました」と笑い、さらなるピース増も視野に入れているが「意外と4000ピース以上だと探すのが大変なんです」と口にした。

 今後挑戦したいことは「実はすでにチャレンジしているんですけど、着付け。ちょっとだけ教えてもらい始めてます。あとは英語です」とにっこり。英語を勉強しようとしたきっかけは「幅が広がるかなと思って。いつか、いつでもできるように」と理由を説明していた。

 『Tokyo Virtual Runway Live』は3DCG空間のバーチャルステージライブ会場にて、3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベントで、ABEMAで独占生配信。JO1やFAKYといったアーティストがライブを行うほか、藤田ニコル、池田美優、乃木坂46の齋藤飛鳥・松村沙友理・堀未央奈らが出演する。