新型コロナウイルスの影響で、4月26日より新作の放送が延期となっていたテレビアニメ『ヒーリングっど◆プリキュア』(◆=ハートマーク 毎週日曜 前8:30〜)、『デジモンアドベンチャー:』(毎週日曜 前9:00〜)、『ONE PIECE(ワンピース)』(毎週日曜 前9:30〜)が28日、2ヶ月ぶりに新作が放送された。『プリキュア』は第13話、『デジモン』は第4話、『ワンピース』は第930話が放送されると、ネット上では「待ってました!」「やっと続きが見れた」「今日から正式再開でニチアサ完全復活だ〜!」などと喜びの声があがっている。

 放送延期は新型コロナウイルスの影響で制作に影響が出たことから、これまで同枠での放送は、4月26日より『ワンピース』と『プリキュア』は再放送、『デジモン』は『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の再放送をするなどし、対応していた。また、それぞれ日曜朝に放送されているアニメで、東映アニメーションが制作しているという共通点がある。

 そして、きょう28日に、日曜日の朝アニメ3作品の新作が放送されると、ネット上では「放送再開おめでとうー!」「ニチアサ完全復活よ」「再開してなんか泣きそう…」「私の生活にプリキュアが戻ってきた!再開本当にめでたい」などと喜びの声があがり、ツイッターでは「#precure」「ヒープリ」「ニチアサ」「#デジモン」など関連ワードが上位にトレンド入りしている。

 なお、デジモンの公式ツイッターは「2ヶ月ぶりの新作放送でした!!ご視聴ありがとうございました」と視聴者へ感謝の気持ちを伝えている。