女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルの久間田琳加が、6月5日に同時発売した1stスタイルブック『りんくまがじん』および1st写真集『りんくまちっく』(集英社)が、2冊同時に重版となることが決定、2冊それぞれ1枚ずつ未公開アザーカットが解禁された。

 重版決定を受けて、久間田は「はじめての写真集とスタイルブックで、2冊一緒に重版していただけることになってとても嬉しいです! 発売されてすぐにマネージャーさんと書店に行って本があるのを見て喜んでいた翌日に、重版の連絡をいただいて、飛び跳ねました!まだ見ていただけていない方にもぜひ2冊一緒に見てもらいたいなと思います!」と喜びのコメント。

 久間田は、女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルで、ファッションショーに登場すると会場に響く歓声の大きさから“地鳴りJK”という異名が付くほどのカリスマ的人気を誇る。2018年公開の映画『ヌヌ子の聖★戦〜HARAJUKU STORY〜』では主役に抜てきされ、昨年4月からはNHK Eテレ『ガールズクラフト』のMCを務めるなど、活躍の幅を広げている。

 初写真集『りんくまちっく』は、グラビアの王道『週刊プレイボーイ』が編集を担当。モデルとしてではなく、19歳の少女のありのままを記録するため、立場も肩書もすべて無くして撮影に臨んでもらい、無邪気な笑顔やおどけた表情など、他では決して見ることのできない、ここだけの久間田琳加があふれた一冊となる。

 一方のスタイルブック『りんくまがじん』は、ホームであり“美容番長”として活躍する『Seventeen』の編集。メイク、スキンケア、ボディメイク、モーニング&ナイトルーティン、キレイのマインドなどのこだわりを、女の子が憧れる“りんくま”の美しい写真とともに収録。10代ラストの彼女の魅力がギュッと詰まっている。