テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」が、新機能「PayPerView」を使い、CG世界のバーチャルステージライブ会場にて開催される、CGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベント「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」を27日より独占生配信した。この史上初の試みに、池田美優、藤田ニコルらの人気モデル、齋藤飛鳥・松村沙友理ら坂道シリーズのメンバー、そして新川優愛、剛力彩芽らの女優が集結。美しくランウェイを闊歩した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でアパレルやエンタメ業界が大きく影響を受けているなか、ファッションと音楽の力で世の中を少しでも明るく照らしたいという願いのもと、「GirlsAward」と「ABEMA」がタッグを組み、史上初のフルバーチャル空間で贈るファッションショー&ライブイベント「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」。

 ピンク色のスポットライトが煌めき、暗闇に包まれた客席に美しい虹色のサイリウムが浮かび上がるなか「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」が開幕。ティーン女子から絶大な人気を誇る“にこるん”こと藤田ニコルがトップバッターで登場し、その後も池田美優や八木アリサ、トリンドル玲奈ら豪華モデル陣が、フル3DCGによって作り上げられた世界に一つだけの特別なランウェイステージに続々と登場。

 さらに、本ステージには“坂道シリーズ”メンバーも集結。アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥と松村沙友理はそれぞれ大きな花束を抱えて登場し大輪の笑顔を咲かせ、与田祐希は劇的にイメチェンしたばかりのショートカット姿で華やかにステージを彩った。そのほか欅坂46より小林由依、土生瑞穂、日向坂46より加藤史帆、佐々木美玲らが次々に登場。総勢9名の坂道シリーズメンバーが美の競演を果たした。

 そして新川優愛、マギー、剛力彩芽ら、女優、タレントなど幅広い分野で活躍するトップモデルたちがランウェイを闊歩。視聴者からは「出演者メンバーが神すぎる」「画面越しにも伝わる美しさに興奮しっぱなし」「最新鋭の技術と大好きなモデルのコラボに目が釘付け」などのコメントが届けられた。