『秘密結社 鷹の爪』『貝社員』『耐え子の日常』などの作品を生み出しているDLEが、SNS漫画『新選サークル』をYouTube漫画として配信することを発表した。人気声優・杉山紀彰と沢城千春による朗読付きで3日より一般配信されるが、ORICON NEWSのYouTubeチャンネルなどで1日に先行配信された。

 『新選サークル』は、2020年4月より連載開始したSNS漫画で、新選組が現代に転生し、漫画家を目指すという物語。現代に転生した新選組局長の近藤イサミは漫画オタクというまさかの設定で、ある日、大好きな漫画を買いに書店に向かった近藤は、店内に大きくつくられた「新選組特集コーナー」に目を奪われる。

 たくさんの書籍が出て、多くの人に新選組の武士道が伝えられている事実に近藤は感銘を受け、なぜか「自らの武士道を漫画にするんだ!」と決意をすることに。しかし、漫画の描き方もわからない近藤は、ほか4人の転生隊士とともにシェアハウスに住みながら漫画を描き始めるが、なかなか進まない作業で、無事に漫画ができるのか?という、ゆるい日常が描かれる。

 同作のYouTube漫画で、アニメで動くキャラクターを演じる『Fate/stay night』衛宮士郎役、『NARUTO』うちはサスケ役などで知られる杉山は「沢城君と二人で、SNS漫画の複数の役を演じさせていただくという昨今なかなか無いスタイルなのですが、小さいころ見たアニメでも実は一人の声優さんが複数の役を演じていたなぁと、懐かしくも新鮮な気持ちで楽しく収録をさせていただきました! 皆さんに楽しんでいただけたらなと思っております!」と満足げ。

 『A3!』摂津万里役、『スタンドマイヒーローズ」九条壮馬役などで知られる沢城は「3人のキャラクターに声を入れさせていただき、演じ分けがとても大変だったのですが、スタッフさんとたくさんディスカッションしながら収録したのがとても楽しかったです! 完成がとても楽しみです!」と出演を喜んでいる。

 なお、ほかエピソードや漫画は公式Twitterで無料配信されている。

URL■https://twitter.com/shinsen_circle