日本の素材と世界のデザイナーをつなぐファッションブランド“SAKURA COLLECTION’’が、今年ローンチするオンラインセミオーダーメイドHPのためのプロモーション短編映画を製作。同作に出演するキャストを男女1名ずつ募集する。映画は約1分のWeb movieで、世界に向けて配信予定。

 今回制作する作品のテーマは「鶴の恩返し」(脚本・監督 萬浪大輔)。日本の素材 x 海外デザイナーがコラボレーションした「SAKURA COLLECTION」のブランドコンセプトを伝える。登場人物のさくら(女性)は伝統や文化遺産に興味を持つ女性。旅の途中、とある神社で機織り機を見つける。鶴(男性)は容姿端麗な機織り機に宿る魂。さくらの手を取り、一緒に生地を織る。