7月1日放送の日本テレビ系バラエティー番組『有吉の壁 夏の壁を越えろ!2時間スペシャル』(後7:00)では、同番組を代表するロケ企画「一般人の壁」が、4月15日の放送以来、約3ヶ月ぶりに復活。待望の新作企画2本、新キャラ続々登場の「ブレイク芸人選手権」も行われるなど、見どころ満載となっている。

 「一般人の壁」新作は「おもしろ高校の人選手権」。貸し切りの学校スタジオを舞台に、壁芸人らが面白い一般人に扮して有吉弘行を笑わせる。三四郎・相田周二のファンにはおなじみのオープニングアクトから始まったオープニングから、既に校庭に大きく広がった芸人たちがフルスロットルで挑む。

 グリーンバックに写真や映像などを合成し、誰もが知っている名作映画の中の人になりきる新企画「名作の壁を越えろ!水曜ロードショー」。本家『金曜ロードショー』で流れそうな名作映画の数々は早く続編を観たくても、このご時世では続編を作るのは大変なはず。そこで、壁芸人たちがグリーンバックで演技をして背景を合成し、名作を勝手に面白リメイクして、スクリーン上映し、有吉を笑わせることができたら1ポイントが与えられる。

 壁芸人らが自分で用意したフリップネタが並ぶフリマ会場で、気になるフリップを有吉が買っていく新企画「フリマの壁を越えろ!フリップマーケット」。普段フリップ芸をやりそうにない芸人たちが、フリップ芸を売るフリマ会場「フリップマーケット」で、自らのネタに値段をつけ、有吉を笑わせたら、その金額を獲得することができる。

 話題のキャラが次々生まれる「流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権」では、チョコレートプラネットによる「Mr.パーカーJr.」が、レギュラー開始から早くもプチブレイク中。そんな流行の波に乗るべく、今回も新キャラが続々登場する。