人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が、2日放送の日本テレビ系バラエティー番組『THE突破ファイル 突破交番&アメリカンポリスヤバすぎる敵を撃退2時間スペシャル』(後7:00)に出演。熱血医師役で“突破ドラマ”初主演を果たす。

 海沿いの病院に勤める内科医・山下先生(山下)の元に、ある日、急患が運ばれてくる。自宅で食事中に倒れたという患者のカナ(3時のヒロイン・かなで)は、血圧が低下し呼吸困難に陥っていたが、山下先生と看護師のしおり(平野ノラ)の適切な処置のおかげで、事なきを得る。その後、山下先生は、カナの症状は“ある食べ物”を食べたことで引き起こされたアレルギーだと診断する。

 しかし、同居人の麻貴(3時のヒロイン・福田麻貴)によれば、それはカナの大好物だという。なぜ急にアレルギーを発症したのか、山下先生が不審に思っていると、さらに不思議な出来事が。ここ最近、夏になると、同じ食べ物を食べてアレルギー症状が出ている患者が増えていることが判明。山下先生としおりは、その原因を突き止めるべく、患者たちの家を1軒1軒訪ね回り、聞き取り調査を始める。

 先月4日放送の再現ドラマで番組初登場を果たし、登山好きの女性をさわやかに演じた山下が、今回は、患者の命を救うため、謎の解明に奔走する若き女性医師を熱演。前回とは打って変わった役どころに、山下は「“山ガール”から一気に役柄が変わったんですが、女医さんの割には若くないですか(笑)。 私はまだ二十歳なので、こんなオーラがない女医さん、貫禄がない女医さんはいないかもしれない…(笑)」と恐縮した。

 山下は続けて「普段、白衣を着る仕事もけっこう多いし、医療もののドラマも大好きなので、新鮮でとても楽しかったです!」と笑顔でコメント。今後、挑戦してみたい役どころについて「(『THE突破ファイル』は)警官のお話、警察が事件を解決するお話もたくさんあるので、平和を守る婦警さんとか、警察官はやってみたいなと思います」と意気込みを語っていた。