人気グループ・SixTONESの森本慎太郎がフジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』(第2シーズン)のスピンオフドラマ『森本刑事のオジさん監察日記』に主演することがわかった。11月2日のドラマ初回放送直後の午後10時24分よりFODにて配信スタートする。本編にも登場する、森本演じる若手刑事・森本琢磨を主人公とした完全オリジナルストーリー。脚本はお笑いコンビ・かもめんたるの岩崎う大が務め、劇中にもメインキャストとして参加する。

 本編は同名漫画作品を原作に、法医学者の万木朝顔(上野樹里)と、朝顔の父で、ベテラン刑事の万木平(時任三郎)たちが遺体の生きた証を探す姿を描く、感動のヒューマンドラマ。平と同じ野毛山署強行犯係に勤める森本刑事は、第1シーズンから少しずつ成長を見せ、今では積極的に捜査に関わるようになり、最近は同僚の平とコンビを組み捜査にあたっている。さらには野毛山署から神奈川県警に引っ張られた、朝顔の夫の桑原真也(風間俊介)に続くように、神奈川県警捜査一課への異動を狙っている…というキャラクター。

 今回のスピンオフドラマ『森本刑事のオジさん監察日記』では、森本の母の弟・秋山丈一(岩崎)が、ある日、「よ。オレオレ」と突然、1人暮らしの森本のマンションを訪ねてくる。丈一は、売れない漫画家で、内縁の妻だと思っていた女性に家から追い出されてしまい、次の住む先が決まるまでの間、森本の部屋においてもらえないかと言う。難色を示す森本だったが、無一文の丈一が哀れで、しぶしぶ丈一を受け入れることに。そうして森本刑事と丈一の同居生活が始まったのだが、案の定、トラブルばかり発生する。

 第1シーズンでは、私生活はあまり描かれることがなかった森本刑事が、丈一との同居生活を通して、果たしてどんな人間なのかを、余すことなく届ける。隠されていた森本の意外な素顔とは。そして笑いあり、時にまさかの涙あり(?)ハートウォーミングな森本と丈一の共同生活の行方は…。

 森本はスピンオフ制作に「すごくうれしかったです!楽しみだー!って思いました。森本が森本を演じて出る森本らしさが、本編の『監察医 朝顔』とはまた一つ違った味が出せたらな!と思いました!」と奮起。「本編とスピンオフの森本琢磨のオンとオフの違い。おじちゃんと森本の、息の合ってるか合ってないのか分からないやりとり。クスッとしたり、ラフに楽しめるドラマになっていると思いますので、憎めない森本とおじちゃんをお楽しみください!」と自信を込めた。

 また脚本・出演の岩崎は「脚本の依頼を頂いた時は、『僕でいいのかなぁ??』と思いながら、お受けしたのですが、打ち合わせを重ねるうちに僕も出られることになって。まさかの森本刑事の相手役にまでなってしまい、ますます『僕でいいのか!?』という状態でした(笑)」と戸惑いつつも「とにかく魅力的な森本刑事のキャラクターを知ってもらえたらうれしいです。思いっきりコメディですが、だからこそにじみ出る人間臭さも楽しんでください!!森本刑事と丈一おじちゃんの掛け合いは必見です!」とアピールした。

 金城綾香プロデューサーは「昨年の第1シーズンの収録中からどんどん成長する森本刑事を、スタッフみんなで応援してきました。月9ドラマ史上初の2クールという長い間放送させていただくにあたって、またその長い期間に森本刑事がどれくらい成長するのか、本編のドラマでは描けないコメディタッチで新しいストーリーにしたいと考え、今回のスピンオフドラマを企画しました」と番組の狙いを説明。

 「今までご一緒したことのない作家さんに、新しく『監察医 朝顔』を構築していただきたいと思い、岩崎う大さんに執筆をお願いし、ご快諾をいただけまして、本当に幸せを感じています。森本さんご自身の無邪気さをう大さんが魅力的に物語に起こしてくださり、困り顔をいっぱい見ることができるスピンオフです。本編の山倉係長(戸次重幸)など、強行犯係チームも登場しています!第1シーズンをご覧になっていない方も、ぜひこのスピンオフをきっかけに、『監察医 朝顔』を知っていただきたいです」と呼びかけている。