吾峠呼世晴さん原作の「鬼滅の刃」が大ブームです。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は初日から3日で342万人あまりの観客を動員し、テレビアニメの総集編も高視聴率。その盛り上がりに影響されたのでしょうか、テレビで「鬼滅の刃」を見ていたにゃんこが、何やら修行を始めた様子。Twitterで画像が反響を呼んでいます。

 このにゃんこは、忍者猫チャコたん&すず香さん(以下、忍者猫さん)のおうちにいるチャコたん。猫じゃらしで遊ぶ時のダイナミックな動きで、Twitterでもたびたび話題になるにゃんこさんです。

 今回、話題となったのは、フジテレビ系「土曜ブレミアム」枠でテレビアニメ版「鬼滅の刃」総集編第二夜(第15話〜第21話の「那田蜘蛛山編」)が放送された記憶も新しい、2020年10月19日のツイート。「「鬼滅の刃」を見た翌日から、マジで何か練習している」という言葉とともに、真剣な表情で猫じゃらしの白羽取りに取り組むチャコたんの写真が投稿されました。

 ヒラヒラと舞う猫じゃらしに対し、鬼殺隊の「全集中の呼吸」のように、そのスピードと互角以上の反応を見せるチャコたん。ジャンプして、はっしと見事に捉えるカットが2枚紹介されています。

 忍者猫さんにお話をうかがうと、テレビで見た「鬼滅の刃」の剣戟シーンに感化されたか、両手を使って猫じゃらしの白羽取りをマスターしようと、やたらと奮闘していたそうです。にゃんこにまで「鬼滅の刃」の迫力ある剣戟シーンは影響を与えていたのか……。

 チャコたんの表情は真剣そのもの。舞い動く猫じゃらしをしっかり見据え、まさに「修行中」といった雰囲気が漂います。はたしてチャコたん、修行の果てに呼吸法を身につけることはできるのでしょうか?ちょっと気になりますね。

<記事化協力>
忍者猫チャコたん&すず香さん(@wakaponsan)

(咲村珠樹)